ホルミシスの期待される効果

Expected effects of hormesis

あなたの悩みはなんですか?『ホルミシスで変わる!』

アナタの悩みはなんですか?

 

やる気がでない 疲れやすい 良く見えない うつ気味 鼻炎 目が疲れる アトピー むくみ 胃腸が弱い 足の痛み 膝の痛み 肌ががさつく 腰痛 頭痛 頻尿便秘 下痢気味  眠れない 気管支炎 食欲が無い 首の痛み 肩こり 低体温 高血圧

ホルミシスでこう変わる!

 

よく眠れる おいしく食べれる お腹の調子がよくなる 歩けるようになる 前向きになる 血圧が安定 笑顔が出る 肌のキメが細やかに 肌がつややかに 白髪が減る 髪の毛につやが出る やる気がでる 人と会うのが楽しい 痛みが無くなる 足腰が良く動く 陽気になる 血糖値が低下

ホルミシスで期待される効果

■ 鎮痛効果
ホルミシスルームに入ると、様々な痛みを緩和する作用を持つホルモンの分泌が促進され痛みを和らげると考えられます。


■ 抗がん作用
従来のがん治療に、微量の放射線を当てる治療を組み合わせたところ治療効率が向上。免疫機能の活性化でがん細胞除去能力が向上して、再発防止が期待できます。

 

■ 病気の進行抑制
DNAの損傷、脳や膵臓の細胞の消滅、その他生命活動の多くの被害は、活性酸素による細胞の酸化と遺伝子損傷によって発生している。これによって、発ガンは勿論、アルツハイマー、パーキンソン、糖尿病その他多くの難病になる。 細胞内の酵素が増加して、活性酸素( SOD、GPx(グルメチオンペルオキシダーゼ)、カタラーゼ)など抗酸化酵素の増加による病気の進行を食い止める効果が期待できます。

 

■ 遺伝子修復と異常細胞除去
病気や老化は、要するにDNA損傷が原因であり、遺伝子変異を生じた異常細胞の蓄積である。p53その他防衛活動遺伝子の活性化による遺伝子の修復と異常細胞除去(アポトーシス)進展の結果として、病気の回復と若返り。

 

■ 免疫系とホルモン系の励起
免疫系の活性化による有害細胞の除去という病気の回復効果に加えて、アドレナリン、インシュリン、ヒスタミンなど健康でエネルギーに溢れた活動に必須のホルモン分泌量の増加。

 

■ 老化防止
活性酸素によって作られた過酸化資質の増加で、年齢と共に細胞膜が硬化して細胞膜の本質的に必要な機能は低下していきます。細胞から過酸化脂質が除去され、細胞膜の透過性が上昇するという細胞構成物質の若返り現象が生じることによって各臓器機能や脳神経機能の若返りがもたらされ、老化により低下する体の機能が活性化されて老化を防止につながります。

 

■ 花粉症にも
花粉の悩みはいわゆる免疫不全症ですので免疫力をあげるホルミシスルームでは根本的な改善が期待できます。


(こんな症状に効果的)

疲労・肩こり・腰痛・神経痛・頭痛・便秘・冷房症・体が冷える・寝つきが悪い・眠りが浅い・生理不順・生理痛・高血圧・太りやすい・肌が荒れる・花粉症・二日酔い・更年期障害・むくみ 糖尿病、脳卒中、高血圧・動脈硬化・アンチエイジング(しみ、しわ、たるみ)・美肌効果・冷え・むくみの改善・自律神経失調症・ノイローゼ・精神身体疲労・神経系頻尿症・更年期障害 ・肩凝り・神経痛・打撲・捻挫・むちうち・関節リウマチ ・花粉症・喘息・アトピー・メニエール病・パーキンソン病・がん・腎臓の働き 等

『ラドン治療・低線量放射線の実際』

①血液培養して免疫活性を測定する試験で、免疫力が促進されていることが判明した。


②抗酸化酵素であるSOD、カタラーゼが有意に増加した。また、総コレステロール量、過酸化脂質量が有意に低下した。心臓病、高血圧をはじめ活性酸素病である数々の疾患に効果がある可能性が確認された。

 

③βエンドルフィン(脳内麻薬とも呼ばれている)やACTH(副腎皮質刺激ホルモン)が増加することが確認された。ラドン浴により痛みの緩和やストレスに対するホルモン増加が示唆された。

 

④毛細血管や細い動脈を収縮させるバゾプレッシンと呼ばれるホルモンが有意に減少した。また、血管拡張作用のあるα-ANP値が有意に増加したことにより、ラドン浴が抹消組織での血液循環を促進することが判明した。

 

⑤喘息はいわゆる免疫のアンバランス状態によって起こります。ラドン浴では(①)の患者とは対照的に、免疫を抑制する作用が確認されました。これはラドン欲が免疫バランスを調節する効果があることを示唆しています。

 

⑥(①)と同様SOD、CAT活性が向上。ラドン欲に抗酸化作用の活性化があることが判明しました。

⑦ラドン浴によりACTH(副腎皮質刺激ホルモン)が有意に増加。副腎から炎症作用のあるホルモン(等質コルチコイド)が多く分泌されるため、抗炎症作用が向上し、気道の炎症が改善できることが判明しました。

 

⑧炎症の気炎物質(ケミカルメディエーター)の代表であるヒスタミン値が優位に減少。これによりラドン浴が気管支の急激な収縮の原因であるヒスタミンに対して抑制的効果があることが判明しました。ヒスタミンを抑制することにより、各種アレルギーにもラドン浴が有用ということが示唆されたのです。

 

「医師がすすめる 低線量放射線ホルミシス 脅威のラドン治療法」より

relakokorologo2.png

ホルミシスルーム

Relakokoro リラココロ

 

広島県広島市安佐南区長束3丁目18-9-102

tel 082-555-0887

Follow Us

 

  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black
  • ブラックInstagramのアイコン

© Relakokoro